タクティクスチャレンジ!トラブル発生時の対処方法

ゲームプレイ時のトラブル

起動後[プレイ]をクリックしたあと動作が停止してしまう
タクティカルRPGプレイヤー3ではTACTICSパッケージを読み込む際、一部圧縮ファイルの展開を行ないます。このときWindowsのsystem32フォルダにインストールされているExtrac32.exeというプログラムを呼び出して利用しています。Extrac32.exeが削除されていたり、破損しているなどの理由で圧縮ファイルを展開できない場合、先へと進まない状態になってしまいます。
この現象を発生させないためにはExtrac32.exeを復元する必要があります。Extrac32.exeはWindowsインストール時に標準でインストールされるファイルなので、Windowsを再インストールすることで復元可能です。
※一部のパソコン環境最適化ソフトの使用によりこのExtrac32.exeが削除されてしまうことがあるようです。ご利用にはご注意ください。
新しいパソコン購入後、続きからプレイしても前回セーブしたときのカスタムキャラクターのグラフィックが表示されない
カスタムキャラクターの設定情報はゲームのセーブデータには保存されず、Windowsのレジストリに保存されています。新しいパソコンや別のパソコンでの使用時、あるいはWindowsへログオンするユーザーが変わった場合は、カスタムキャラクターを設定しなおす必要があります。

ゲーム制作時のトラブル

新しいプロジェクト作成時に動作が停止してしまう
タクティカルRPGエディター3では新しいプロジェクトの作成をする際、一部圧縮ファイルの展開を行ないます。このときWindowsのsystem32フォルダにインストールされているExtrac32.exeというプログラムを呼び出して利用しています。Extrac32.exeが削除されていたり、破損しているなどの理由で圧縮ファイルを展開できない場合、先へと進まない状態になってしまいます。
この現象を発生させないためにはExtrac32.exeを復元する必要があります。Extrac32.exeはWindowsインストール時に標準でインストールされるファイルなので、Windowsを再インストールすることで復元可能です。
※一部のパソコン環境最適化ソフトの使用によりこのExtrac32.exeが削除されてしまうことがあるようです。ご利用にはご注意ください。
試用モードで読み込めないプロジェクトがある
タクティカルRPGエディター3の試用モードでは古いプロジェクトを読み込めません。古いプロジェクトとは、現在のパソコン環境とは別のパソコン環境で作成したプロジェクトや、古いバージョンのタクティカルRPGエディター3で作成したプロジェクトです。
ゲーム制作アカウントを登録し、タクティカルRPGエディター3を製品モードで実行すれば古いプロジェクトを読み込みゲーム制作作業を続行することが可能です。